[関連]渋谷で働く女子大生の
キーワード広告日記

[関連]もしもチャレンジ
通信教育講座

プロフィール

佐藤俊幸

Author:佐藤俊幸
もしも大学副学長

2006年8月
「もしもドロップシッピング」サービス開始
2007年2月
「もしも大学」開講
2007年5月
「もしも大学 特待生制度」開始
2009年2月
「もしもチャレンジ」通信講座 開始
2010年5月
「もしもアフィリエイト」サービス開始
2010年8月
「もしフェス」サービス開始
~現在に至る

もしもドロップシッピング
もしもアフィリエイト
もしも大学
ドロップシッピングコモンズ
もしフェス

twitter moshimodaigaku
Twitterで最新情報をつぶやいています。フォローミー!

RSSフィード

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

アフィチャレコミュニティサンプル



ドロップシッピングコモンズ
ドロップシッピングコモンズ
もしも大学からの売れるノウハウレター【もしもドロップシッピング公式ブログ】
【もしもドロップシッピング公式ブログ】 もしもドロップシッピングで"売る"ための最新情報、ノウハウをお届けします。
もしも大学からの売れるノウハウレター TOPへもしもドロップシッピングもしもアフィリエイト

☆ このブログが初めての方へ - サイトマップ -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

twitter moshimodaigaku
Twitterで最新情報をつぶやいています。フォローミー!

キーワード検索回数の調査(もしチャレ知恵袋)
※もしチャレ知恵袋での相談を一部ご紹介します

Q:
キーワードの検索回数をみなさんはどのように調べていますか?

私は、「フェレット」「アドワーズ キーワードツール」「ヤフーリスティング広告のキーワード候補」を使って調べていますが、全て検索回数が違います。
どのデータが信用できるのでしょうか?

一応全部調べていますが、どれを信用していいのかわかりません。アドバイスのほうよろしくお願いいたします。


A:
これはあくまで私のやり方ですが、キーワードを選択する際に必要なのは、決して、検索回数だけで決めるのではありません。

(1)検索回数、約1000~10000回

(2)【重要】このキーワードは果たして、購入に繋がるのか。
(これを考えない人は意外に多いです)

(3)競合が多いか少ないか。

の3つのポイントを押さえて、総合的に考えます。

「フィレットプラス」「アドワーズ キーワードツール」「ヤフーリスティング広告のキーワード候補」のどれか、上記に当てはまるキーワードがあるなら、そのキーワードをおすすめ致します。
ビッグキーワードになるほど、検索回数は多いのですが、購入に結びつく確率が低くなります。
それよりも、お客様のニーズに合ったキーワードを見つけることが出来れば、購入意欲の高いお客様を呼び込むことができるようになります。
結果、購入に結びつきますので、是非取り入れてみてください。
どれも信用は出来ます。大丈夫です!


A:
まだ回答締め切りになっていなくて安心しました。
調査に時間がかかってしまいました。

実は、どのツールも、情報の出所を明確には
公表していないため、どのツールが正しいと言い切ることが出来ないのが現状です。

ただ、色々な情報を総合的に判断すると、
下記の順番で情報が信頼できると考えられます。

1,「Yahoo!関連検索APIを使ったサービス」
 例 http://www.sem-analytics.com/lab/unitsearch.php

2,「アドワーズ キーワードツール」

3,「フェレットプラス」

4,「ヤフーリスティング広告のキーワード候補」


※「Yahoo!関連検索APIを使ったサービス」は、
検索数は表示されません。
(…長文のため以下省略)




↓詳細はこちらをクリック↓
もしチャレ



>>もしチャレ知恵袋を使える!「もしもチャレンジ」はこちら

twitter moshimodaigaku
Twitterで最新情報をつぶやいています。フォローミー!

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moshimodaigaku.blog18.fc2.com/tb.php/73-16ad8479
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。