[関連]渋谷で働く女子大生の
キーワード広告日記

[関連]もしもチャレンジ
通信教育講座

プロフィール

佐藤俊幸

Author:佐藤俊幸
もしも大学副学長

2006年8月
「もしもドロップシッピング」サービス開始
2007年2月
「もしも大学」開講
2007年5月
「もしも大学 特待生制度」開始
2009年2月
「もしもチャレンジ」通信講座 開始
2010年5月
「もしもアフィリエイト」サービス開始
2010年8月
「もしフェス」サービス開始
~現在に至る

もしもドロップシッピング
もしもアフィリエイト
もしも大学
ドロップシッピングコモンズ
もしフェス

twitter moshimodaigaku
Twitterで最新情報をつぶやいています。フォローミー!

RSSフィード

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

アフィチャレコミュニティサンプル



ドロップシッピングコモンズ
ドロップシッピングコモンズ
もしも大学からの売れるノウハウレター【もしもドロップシッピング公式ブログ】
【もしもドロップシッピング公式ブログ】 もしもドロップシッピングで"売る"ための最新情報、ノウハウをお届けします。
もしも大学からの売れるノウハウレター TOPへもしもドロップシッピングもしもアフィリエイト

☆ このブログが初めての方へ - サイトマップ -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

twitter moshimodaigaku
Twitterで最新情報をつぶやいています。フォローミー!

1時間集中して、有名なショップをチェックする
自分のショップページの問題点を見つけられないとき。
どうやって購入率を向上させればいいか泥沼にはまってしまったとき。

少し自分のショップから離れてみましょう。

「1時間集中する」と時間を決めて、他の有名ショップをチェックすると、新たな気付きを得られることがあります。


例えば、Amazon。

Amazon
http://www.amazon.co.jp

Amazonはお客様の行動、購入履歴などを綿密に分析し、お客様に合った商品を自動的にレコメンドする仕組みが優れています。

さらに、商品詳細ページでは、カスタマーレビューも充実していて、購入する際にとても参考になります。
http://www.amazon.co.jp/dp/453404254X/

次に、ベルメゾン。

ベルメゾン
http://www.bellemaison.jp

ターゲットが女性であることがよく分かるデザインになっています。

ユーザー参加型のモニターランキング、
http://www.bellemaison.jp/fashion/kurasu/10spop/10spop_index.html
細やかな配慮がされた商品レビュー、
http://www.bellemaison.jp/fashion/kurasu/review/review_index.html
商品を選ぶときのポイントを分かりやすく解説、
http://www.bellemaison.jp/category/health/shoes_crocs.html
と、こちらも参考になるコンテンツがたくさんあります。


他の例>

Joshin web 楽天市場
http://www.rakuten.ne.jp/gold/jism/

アンジェ 楽天市場
http://www.rakuten.ne.jp/gold/angers/

ネットプライス
http://www.netprice.co.jp/



ただし、コピーは禁止です。

著作権を侵害してしまうことになりますので、あくまで参考にして、自分のショップへ反映する際には、独自に作りこみましょう。

デザイン、構成、キャッチコピーなどのコピーは絶対に行わないようにしましょう。


売れているショップほど、細部にたくさんの工夫が施されています。

お客様が求めていることを汲み取り、購入率を向上させる独自の工夫を積み重ねていきましょう!



⇒もしもドロップシッピングにログインする

↓まだ無料会員登録がお済みでない方はこちらから↓
もしもドロップシッピング


twitter moshimodaigaku
Twitterで最新情報をつぶやいています。フォローミー!

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moshimodaigaku.blog18.fc2.com/tb.php/64-191338b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。