[関連]渋谷で働く女子大生の
キーワード広告日記

[関連]もしもチャレンジ
通信教育講座

プロフィール

佐藤俊幸

Author:佐藤俊幸
もしも大学副学長

2006年8月
「もしもドロップシッピング」サービス開始
2007年2月
「もしも大学」開講
2007年5月
「もしも大学 特待生制度」開始
2009年2月
「もしもチャレンジ」通信講座 開始
2010年5月
「もしもアフィリエイト」サービス開始
2010年8月
「もしフェス」サービス開始
~現在に至る

もしもドロップシッピング
もしもアフィリエイト
もしも大学
ドロップシッピングコモンズ
もしフェス

twitter moshimodaigaku
Twitterで最新情報をつぶやいています。フォローミー!

RSSフィード

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

アフィチャレコミュニティサンプル



ドロップシッピングコモンズ
ドロップシッピングコモンズ
もしも大学からの売れるノウハウレター【もしもドロップシッピング公式ブログ】
【もしもドロップシッピング公式ブログ】 もしもドロップシッピングで"売る"ための最新情報、ノウハウをお届けします。
もしも大学からの売れるノウハウレター TOPへもしもドロップシッピングもしもアフィリエイト

☆ このブログが初めての方へ - サイトマップ -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

twitter moshimodaigaku
Twitterで最新情報をつぶやいています。フォローミー!

ピタゴラスに代わるツール
もしもチャレンジの中でも解説していた、SEOの競合チェックツール「ピタゴラス」がサービス休止となってしまいました。

ピタゴラス
※サービス休止のため、別のサービスへリダイレクトされています

競合をチェックするための代替ツールとしては、フェレットプラスのSEO対策チェック(上位表示サイト)が良いでしょう。

フェレットプラス SEO対策チェック(上位表示サイト)
ピタゴラスと同等の機能が無料で利用できます。
ferret.png

ぜひ使ってみてください!



⇒もしもドロップシッピングにログインする

↓まだ無料会員登録がお済みでない方はこちらから↓
もしもドロップシッピング


スポンサーサイト
twitter moshimodaigaku
Twitterで最新情報をつぶやいています。フォローミー!

モバイルのキーワード検索数を調べる方法
モバイルのキーワード検索数を調べる方法は今まで1つだけありました。

それは、「Google Adwords」の管理画面にて使えるキーワードツール(モバイル)を使う方法です。


画像引用、記事元:Inside AdWords-Japan

しかし、新管理画面へ移行してから、この機能が見つかりません。何度かGoogle Adwordsのサポートセンターにフィードバック(意見送信)も出しているのですが、まだ実装されていないようです。

キーワードツール(PC)は存在していますが、
キーワードツール(モバイル)は、もう少し待つことが良さそうです。


【追記(09/08/10)】
新管理画面でもモバイルキーワードツールを使えることをGoogle Adwordsさんに教えていただけました。
↓解説記事はこちら
>> モバイルのキーワード検索数を調べる方法(改)


⇒もしもドロップシッピングにログインする

↓まだ無料会員登録がお済みでない方はこちらから↓
もしもドロップシッピング


twitter moshimodaigaku
Twitterで最新情報をつぶやいています。フォローミー!

ヤフー、グーグルの検索結果の変化
ヤフーもグーグルも1年前と比較して、検索結果が大きく変わっています。

SEO、キーワード広告で集客することがメインとなるドロップシッピングでは、この変化に柔軟に対応することで、勝ち抜くことが出来ます。変化に対応することが出来なければ、取り残されていくことになります。

どんな変化が起きていているのかここで一度まとめてみます。

▼ヤフー(2009年2月4日現在)

◯キーワード広告
・ページ上部に0件~4件表示
・ページ右部に0件~8件表示
・1ページ目に入りきらない場合は、2ページ目以降、もしくは一覧(「一覧を見る」リンクの先)に表示

※下記は推測です。
・ページ上部の表示件数は競合数によって変化する。
 ただし、競合数が同一でも、表示件数が異なる場合がある。それは、キーワード広告とSEOの検索結果のクリック率に起因する。キーワード広告のクリック率が高ければ、ページ上部に表示される件数が多くなり、SEOの方のクリック率が高ければ、ページ上部に表示される件数が少なくなる。

・ページ右部の表示件数は競合数によって変化する。


◯通常のSEO
・通常の検索結果にて、10件表示


◯その他SEO(ブレンド検索の部分)
・キーワードによっては、関連した「Yahoo!商品検索結果」がページ上部に表示
 ※商品名で検索したときに表示される場合が多い。例:キーワード「電子タバコ」
・キーワードによっては、関連した「Yahoo!知恵袋」がページ下部に表示
 ※調べもの系のキーワードで検索したときに表示される場合が多い。例:「春 旅行」

※「ダイレクト検索」は販売に繋がりにくいため、今回は表記していません。


▼グーグル(2009年2月4日現在)

◯キーワード広告
・ページ上部に0件~3件表示
・ページ右部に0件~8件表示
・1ページ目に入りきらない場合は、2ページ目以降、もしくは一覧(「一覧を見る」リンクの先)に表示

※下記は推測です。
・ページ上部の表示件数は競合数によって変化する。
 ただし、競合数が同一でも、表示件数が異なる場合がある。それは、キーワード広告とSEOの検索結果のクリック率に起因する。キーワード広告のクリック率が高ければ、ページ上部に表示される件数が多くなり、SEOの方のクリック率が高ければ、ページ上部に表示される件数が少なくなる。

・ページ右部の表示件数は競合数によって変化する。

◯通常のSEO
・通常の検索結果にて、10件表示

◯その他SEO(ブレンド検索の部分)
・キーワードによっては、関連した「画像(グーグルでインデックスしているもの)」がページ上部に表示
・キーワードによっては、関連した「グーグルニュース」が表示
・キーワードによっては、関連した「グーグルマップ」が表示
・キーワードによっては、関連した「ブログ記事(グーグルでインデックスしているもの)」が表示
・キーワードによっては、関連した「動画(YOUTUBE)」が表示

※上記は独自に調査したものです。
※不足しているものがありそうな気がするので、指摘していただけると助かります。


ここまでまとめて今さらですが、やはりドロップシッピングで販売する場合には、キーワード広告と通常のSEOに焦点を絞った方が良さそうです。ブレンド検索結果でのSEOをするのであれば、通常のSEOを行った方が利益に繋がりやすそうです。一応、ブレンド検索結果としてサイトなどが表示される可能性があるということを認識しておく程度にとどめておくことが良いかと思いました。


今後、検索結果は日々変化していくと思います。
「検索エンジンを使う一般ユーザーが求める検索結果を表示する」ことが検索エンジンの使命です。この使命に沿う形であれば、"検索結果が全て動画になる"こともありえます(今のところは実現性が低いと思いますが)。

現在はキーワード広告と通常のSEOに注力すれば、ドロップシッピングで利益を稼げますが、今後大きな変化が起きた際にはどんな対応でもするという心構えを持っておきましょう。大きな変化が起きたときには、それに対応出来た方が生き残り、対応出来なかった方は埋もれてしまいます。日々の小さな変化にもアンテナを張っておくことが、大きな変化へ対応するコツです。


⇒もしもドロップシッピングにログインする

↓まだ無料会員登録がお済みでない方はこちらから↓
もしもドロップシッピング


twitter moshimodaigaku
Twitterで最新情報をつぶやいています。フォローミー!

うまくいく相互リンクの依頼方法
アクセスアップ、SEOのために相互リンクはするべきです。

ただし、下記の点に必ず注意しましょう。

◯相手に失礼にならないように依頼する

◯テーマが近似しているショップ(サイト)に依頼する

この2点に注意して、相互リンクを依頼する方法を解説します。
※この記事の下部に相互リンク依頼用の参考テンプレートも記載します。


1、相互リンク用のページを自分のショップ(サイト)に作る

 まずは、自分のショップに相互リンク用ページを作りましょう。
 例)http://germaniumshop.net/link/link001.html


2、相互リンクしたい相手を探す

 全く関連性がないサイトではなく、自分のショップ(サイト)とテーマが似ているサイトと相互リンクすることをおすすめします。
 例)自分のショップが「ゲルマニウムのブレスレットを販売しているショップ」であれば、
   「ゲルマニウム情報サイト」「ゲルマニウムネックレスショップ」などと相互リンクをする。


3、依頼メールを送る

 相手に失礼にならないように依頼メールを送りましょう。
 相手のサイトを全く見ていないにも関わらず、相互リンクの依頼だけをすることは失礼に当たります。(これでは、相手を全く知らないのに、自分自身の都合でお願いをしているのと同じです。)
 また、定型文を使い回すのではなく、自分の言葉でしっかりと書くことが大切です。

 【参考例】

 件名)相互リンクのお願い

 ゲルマニウム情報サイト様

 はじめまして。
 ゲルマニウムのブレスレットを販売するショップを運営している佐藤俊幸と申します。

 ゲルマニウム情報サイト様の有益な情報を拝見させていただきました。
 そこで、突然のご連絡で恐れ入りますが、相互リンクのお願いできればと思い、ご連絡させていただきました。
 私のサイトからは誠に勝手ながらリンクを張らせていただきました。(こちらのURLからご確認いただけます。)
 http://www.moshimo.com/sougolink01.html

 もしよろしければ、相互リンクをお願いできませんでしょうか。

 もし、弊サイトへのリンクを設置いただける場合、リンク用のコードはこちらをご使用ください。

 ■サイト名
  ゲルマニウムブレスレットショップ

 ■リンク先URL
  http://www.moshimo.com

 ■リンクコード例(このままでもお使いいただけます。)
  <a href="http://www.moshimo.com">ゲルマニウムブレスレットショップ</a>

 ■説明文(必要な場合用。修正いただいても大丈夫です。)
  様々な種類のゲルマニウムのブレスレットを販売しています。

 突然のお願いで恐れ入ります。
 お手数をおかけしますが、相互リンクを設置いただけましたら、このメールにご返信いただけますと幸いです。

 どうぞ宜しくお願いいたします。


 ゲルマニウムブレスレットショップ
 佐藤俊幸
 http://www.moshimo.com



相手からご連絡をいただけたら、必ず丁寧に御礼の返信をしましょう。
お断りのご連絡だとしても、相手の時間をいただいたのですから、御礼をすることがマナーです。


SEOは地道な作業の連続です。
地道な作業をクリアできる方だけが、少ない手間で大きな利益を手に入れる上昇気流に乗ることができます!


【今日の一言】
作業に疲れたら、外の空気を吸って気分転換

作業に疲れたら、外の空気を吸って気分転換することが一番です。
窓を開けて、窓から外に顔を出して、外の空気を吸って20分くらい、ぼけ~っとすれば、またやる気が出てきます!

作業に疲れたからといって、テレビを点けてしまうと、もう終わりです。
ほとんどの場合、その日はもう作業をせずに終わってしまうはずです。

自分に負けるな~~。


⇒もしもドロップシッピングにログインする

↓まだ無料会員登録がお済みでない方はこちらから↓
もしもドロップシッピング


twitter moshimodaigaku
Twitterで最新情報をつぶやいています。フォローミー!

SEOで競合の強さをサクッと調べる方法(Yahoo!版)
SEOを行う場合、上位表示を狙うキーワードでの競合の強さを知ることも大切です。

競合が強すぎるキーワードで戦っても勝てる確率は低いからです。

そこで、今回はサクッと競合の強さを知る方法(Yahoo!版)を解説します。


1、『Yahoo!に無料会員登録する』
2、『検索の設定で「Yahoo!カテゴリリンク情報表示」にチェックを入れる』

これだけ競合がSEOに強いかどうかを知ることができます。


『Yahoo!に会員登録する』ことは説明不要ですね。
まずは、普通にYahoo!に無料会員登録してください。


次に『検索の設定で「Yahoo!カテゴリリンク情報表示」にチェックを入れる』です。

ここは少し分かりにくいので、画面イメージ図付きで解説します。

1)Yahoo!にログインした状態で、検索してください。(どんなキーワードで検索してもOKです)
※ここでは「ダイエット」と検索しています。
ピクチャ 5


2)検索結果ページ最上部の「設定」というリンクをクリックします。
ピクチャ 3


3)「Yahoo!カテゴリリンク情報表示」にチェックを入れ、設定を保存します。
ピクチャ 4


4)もう一度「ダイエット」と検索してみると、検索結果の各サイトのところにフォルダのアイコンが表示されます。
ピクチャ 6


このフォルダは"そのサイトがYahoo!カテゴリに登録されているかどうか"を表しています。
・フォルダが表示されているサイトはYahoo!カテゴリに登録されている。
・フォルダが表示されていないサイトはYahoo!カテゴリに登録されていない。


このフォルダのアイコンがついているサイトが「SEOに強い競合サイト」
このフォルダのアイコンがついていないサイトが「SEOに弱い競合サイト」です。


※Yahoo!カテゴリへは商用サイトの場合、有料で登録することができます。
 (もっと詳しくはこちら[ビジネスエクスプレス]
 Yahoo!カテゴリへ登録することで、SEOに強いサイトにすることが出来ます。
 ただし、独自に作成したコンテンツが充実していないと審査通過しません。
 「もしも」提供の商品説明文をそのまま転用しているのであれば、審査通過は難しいです。



自分が上位表示させようと考えているキーワードで実際に検索してみて、Yahoo!カテゴリへ登録されているサイトがたくさん表示される場合は、そのキーワードで上位表示させることは難しいです。Yahoo!カテゴリへ登録されているサイトがあまり表示されない場合は頑張れば上位表示させることが出来ます。


目安として、10位以内にYahoo!カテゴリ登録サイトが5サイト以上表示される(フォルダのアイコンがついているサイトが5サイト以上表示される)場合は、そのキーワードは難しいと考えましょう。

10位以内にYahoo!カテゴリ登録サイトが1つも表示されない(フォルダのアイコンがついているサイトが表示されない)ない場合は、上位表示を狙えるキーワードである可能性が高いです。


【目安】

難しい:
 10位以内にYahoo!カテゴリ登録サイトが5個以上表示される

時間をかければいける:
 10位以内にYahoo!カテゴリ登録サイトが2個以上5個未満表示される

十分上位が狙える:
 10位以内にYahoo!カテゴリ登録サイトが2個未満表示される


SEOは事前調査が重要です。
キーワードを決めるときには必ず競合サイトの強さも調査しましょう!


⇒もしもドロップシッピングにログインする

↓まだ無料会員登録がお済みでない方はこちらから↓
もしもドロップシッピング


twitter moshimodaigaku
Twitterで最新情報をつぶやいています。フォローミー!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。